初回特典

初めてご来店頂く方へ。

髪は傷みの原因や傷みの度合いによってはパーマ、カラーは

控え、『優れものの水』をたっぷりと使った電子ミネラルトリートメントで傷み

を回復させることから始められることをオススメしていす。

衰弱している人にいきなり普通の食事はさせません。
まず安静、そして点滴→重湯→お粥、と順番があります。

同様に傷めた髪にいきなり薬剤を使うパーマ、カラーは
負担が大きすぎるのです。

普通食が食べられるまで養生し…、髪なら潤いのある状態にしてから
パーマ、カラーがベストです。


髪も、肌もケアには、まず水分補給が必要です。
傷んだ髪、荒れたお肌は、
例えば、カチカチの「こうや豆腐」の様なものだとお考え下さい。

カチカチの「こうや豆腐」の様になった髪や肌に
いきなりオイルやクリームをつけてもコーティングされるだけで
カチカチ感は変わりません。

大事なことは、まず水分をたっぷりと与え、
柔らかくプリプリの状態にすることです。

電子水「M3.5」は世界初の電子による水分補給ですから
浸透性が高く短時間でプリプリの状態にすることができます。

水分で潤った髪は熱や薬剤の刺激なども和らげ、
傷みに強い髪になっていきます。

まずは、電子水「M3.5」を使った電子ミネラルトリートメントで髪の改善を
実感してみませんか!!


【電子ミネラルトリートメト】

プライス→¥5,300~¥6,300 (シャンプー、ブロー含)+消費税

200mlM3



最近は初めてご来店される方に、毎日シャンプーしているのに髪がベットリ、しっとりしていて、乾かしてもサラサラにならない。

美容室でケアしてもらってもいっこうに良くならず、
薦められたヘアケア剤を使っても全然変わらない。

髪の健康に気を使い、大事に手入れをしているのになんでだろう??
と言う方が少なからずいらっしゃいます。

原因はいくつか考えられますが、一番多いのは
ヘアケア商品等に含まれる色々な添加剤が
髪をコーティングしている状態で、ほっておくと髪は機能が
働かなくなり、やせ細っていきます。
(髪の機能については髪質改善『Gカット』をご覧下さい。)

このような状態では電子水の浸透が妨げられますので
当店の『スーパージェル』でコーティング剤を取り除いてから
電子トリートメントをされることをお薦めします。





初めてご来店の方で
電子ミネラルトリートメントをされた方には
1週間ホームケアサポートとして
電子水「M3.5」を差し上げています。

怪我や病気の治療をしたあとには、

自身でも養生が必要なように、ヘアケアも同じで,

適切なホームケアが欠かせません。

そのためのプレゼントです。



1回の施術でここまでツヤツヤになります。

   写真左→施術前    右→施術後

画像の説明画像の説明

画像の説明画像の説明



画像の説明画像の説明 



画像の説明画像の説明 


画像の説明画像の説明 


画像の説明画像の説明 

画像の説明画像の説明


画像の説明画像の説明


画像の説明画像の説明




画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


画像の説明


化学成分なし、油分なし、シリコンなしの電子ミネラル水『M3.5』を使った電子ミネラルトリートメントで、傷んだ髪にツヤ、コシ、ハリがよみがえるワケは…。

傷んだ髪は疲れた体と同様にプラスの電荷をたくさん持っています。

電子ミネラル水『M3.5』はマイナスイオンと天然ミネラルを
たっぷりと含んだ水で、しかも、仮に飲んだとしても
まったく無害(注、飲み物ではありません)で安心、安全な水です。

電子ミネラル水をたっぷりとつけることで 、髪はマイナスイオンと共に
水分とミネラルを髪内部のたんぱく質にたっぷりと吸収し、
ツヤやかで健康的な髪によみがえります。

オイルやシリコン、ケラチン成分等をつけてもツヤは簡単に出ますが、
コーティングなので、どうしても人工的なツヤになり、
手触り感も髪本来のものと違い違和感のある不自然な感触に
なってしまいます。

そして何よりも髪は生きた細胞体ですからコーティングすると
髪は機能を失い傷みが進み、やせ細ってきます。
心当たりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、コーティング剤は髪につけると必然的に頭皮についてしまうことになり
毛穴を詰まらせる原因にもなり、髪にも頭皮にも好ましくありません。


電子トリートメントの施術工程

①カウンセリング
髪についての悩みや髪の履歴などを詳しくお伺いし、視診、触診と
合わせて髪のダメージ度合いを判断してから施術内容をご説明し施術に
入ります。
画像の説明


②コーティング剤の除去
コーティング剤などが付着している場合は髪にダメージを与えない
専用のジェルをつけ、丁寧にクシでとかしてコーティング剤を取り除き
電子ミネラル水「M3.5」が浸透しやすい髪にします。
画像の説明   画像の説明
コーティング剤が付いていない場合はそのまま次の工程に入ります。


③電子ミネラル水をしっかりと髪に浸透させます。
「M3.5」を髪に吹きつけクシで丁寧に梳かすことで浸透率がさらに良くなります。
画像の説明 画像の説明

④保湿成分の浸透
高級化粧品にも使われる保湿性に優れた植物エキスと電子ミネラル水を
ブレンドしバブル化して髪にたっぷりと付けしっかりと浸透させます。
画像の説明画像の説明画像の説明

⑤加温による浸透促進
温めることで浸透をさらに促進させ加温が終わったら余分なものを洗い流します。
画像の説明  画像の説明



⑥「ひみつのクリーム!!」
トリートメント効果をさらに持続させるために当店オリジナルの
「ひみつのクリーム」つけ、丁寧にクシで梳かしたあとキャップをして加温。

加温が終わったら、髪にたっぷりと浸透した保湿成分を定着させるために
シャンプーブースで電子ミネラル水「P4.3」をしっかりと付けたあと
洗い流します。
画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明


⑦仕上げ
電子ミネラル水「M3.5」と「P4.3」シュ、シュ、シュと髪に吹き付けて、
ブロースタイリングして終了です。

ブロー時の「M3.5」は髪のイオンバランスを整え、ドライヤーの熱を
緩和し、髪の健康を促進するために使います。

「P4.3」は髪の保湿を保ち、ハリ、コシを与え、さらに頭皮、頭髪の
抗菌のために使います。
画像の説明


 電子トリートメントは↓から
http://m3p3.com/index.html